ドデカイ夢を持ってパチンコ依存症を克服しよう

pink_moya

ドッカ―――――ン!!!

やった!これはキタぞ!!絶対大当たりだ!!

そう確信する―—————




ハッッッ!!!えっっ、夢!?
俺の大当たりは!?あぁぁ・・・せっかく引いたのに!

nayamu_men2

パチンコ依存症だったとき、そんな夢をたくさん見ました。
もちろん逆も。
興奮や焦りは体が一番覚えています。
きっと脳が覚えているのでしょう。
その瞬間の感情を鮮明に記憶し、みている景色などは違えどかなりのクオリティでみせてくるのです。
起きてガッカリのとき、安心するときがあるので、全く困った夢です。

今回は、そんな「」の話をしようと思います。
夢といっても、先ほどいった夜寝るときにみる夢ではなく、「Dream」のほうです。
紛らわしいですね。

パチンコ依存症を克服できたきっかけは、さまざまな要因がありますが、「夢」を持っていたことも大きかったんです。
少しの時間、考えてみてください。
自分は小さい頃何になりたかったんだろう?と。

小さい頃は何にでもなれる気がしていた。
将来はこんな仕事をして、あんな暮らしをして、こういう人と付き合って、幸せになるんだ!
きっと自然となれるんだ!と信じて疑わなかった。
そして、常につけられるのは、「お金持ちになる」というなんとも抽象的なありがちな言葉。
プロのスポーツ選手になれなくてもいいや!
幸せな結婚ができなくてもいいか!
でも、絶対にお金持ちにはなりたい!それだけは外せない!
それくらい、お金に執着していた。いや、正しくいうと、お金が好きだったんだ。

money3

そう、自分はお金が好きなんだ!パチンコが好きなのではなく。
いろんなことに思いを巡らせると、ある答えにいきつく。
そして、小さい頃のように夢を持とうと思った。
巷で流行っていた「秒速で何億稼ぐ男」「日本のアルバイトはベッカムの6秒」
といったなんとも興味をそそられるキャッチフレーズなんかは、インパクトに非常に残る。

「日本のアルバイトはベッカムの6秒」とは、
ある有名スポーツ選手の年収は44億円。
月収:3億6千万円
日給:1200万円
時給:51万円
分給:8500円
秒給:140円
日本のアルバイト平均時給:927円→ベッカムの6秒

ということらしい(笑)

それはおいといて、夢を持つことはとても大事だ。
秒で億稼ぐには?
俺の夢はなんだ!?
早くもピンチだ。しかし、これはチャンス!
ピンチをチャンスに変えるんだ!
いまから夢を持とう!

キャッチフレーズはなにがいいかな。

「一秒100円の男!」
この計算でいくと年収は31億円なんだが・・・インパクトに欠けるか・・・

「一日で一億円を作り出す男!」
どうだ!?いや、なんか偽札づくりをしているみたいだな・・・

「日給1億円、手に入れてる男」
なんかイイ感じだ!どうやって稼ぐんだろう?と気になる!デキル男っぽいキャッチフレーズ!

こんなことを考えているだけでモチベーションが上がる!
しかし、気づいてしまった。

——————パチンコでは一日1億円は稼げない。。。。。

パチンコで稼げる限界はいくらなんだろう?
おそらくは数十万が限界だろう。
そこで思ったのだ。パチンコって全然魅力的じゃない!!!

あなたはどう思いますか?

「夢をみることでパチンコ依存症を克服する方法」

夢はデッカク!

想像しているだけでわかりますね。
パチンコで得られるお金なんて、「夢がない!!!」ということに。

思い描くゴールをみることで、その気持ちは強くなる。
今いるところじゃ満足できない!
そうなってみたいという願望と、夢を持ったことによって自信が湧いてきた!

パチンコなんてちっぽけに思えたんだ。
パチンコじゃ継続して稼ぐことはほぼ不可能だし、手に入るお金もたかがしれてる。
そして、パチンコをずっとしていても、稼ぐノウハウを得られない。
パチンコはまやかしだと感じた。

夢を持つことで変われると思う。

パチンコ依存症で悩んでいる人も、ぜひやってみてほしい。

soukai_men