【連載】パチンコ依存症の復活~バジリスク絆①~

恐ろしいことが起こりました。(松居〇代さん風に)

ギャンブル依存症が復活しました。再加熱といいますか、再発といいますか・・・

夏ですし、やることもないので何気なく入ったら見事に戻ってしまいました。

1日がアッという間に過ぎていきます。

いやぁ、ギャンブルの恐ろしさを改めて感じましたよ。朝からいったのですが、開店直後なのにそれでも台に座れませんでしたから!依存症の熱意がスゴイです・・・

でも、もう以前の僕ではありません!!

暇なので、パチンコ店に来ている人を観察することにしました。

◆パチンコ屋の客層って

朝に行って好きな台に座れないので一息ついていると、ゴミ箱が目に入りました。

「僕はゴミみたいな存在なのかな・・・」そんな考えが頭をよぎりましたが、気にせずパチンコでまったりすることにしました。

パチンコ屋にはいろんな人がいます。

朝一でパチンコ屋にきて、お弁当を食べながら待っている客・・・(おいおい、大丈夫かと思わず心配になりました)

レッドブルをひたすら飲む客・・・(あれ、あの客レッドブル何本飲むんだ?たまにライジンなんとかとかもあるぞ・・・)

遅い時間になってくると、ガンギレしてる客もチラホラ・・・たまにニュースでパチンコ屋で暴れる客が事件を起こしていたりしますが、この中にいたらそうなってしまうのも不思議ではないなと思います。なんというか、すべてが異様に思えてきます。

 

いやぁ、客観視すると逆に面白いですね!

パチンコ屋には独特の雰囲気があります。髪ぐちゃぐちゃでも誰も気にしない、多分泣こうが喚こうがよくある風景だといった許される空気すらあります。

客観察は暇つぶしに持ってこいです。

 

◆打った台「バジリスク絆」

最近ハマっている台です。

攻略サイトなんかを見てるとさらにわかりやすいのですが、これはゲーム性も面白くいつまででも打てちゃう台です。
人気な台なので、カウンタを持っている人がいっぱいいます。それによって熱さがわかるので、いろんな楽しみ方があります。あとは初当たりを引きやすいところとか、カウンタがあるとハマります。

でも全然連チャンしなすぎな!(# ゚Д゚)ゴルァ!

 

◇カウンタって禁止なの?

ネットで調べていると、小役カウンタの使用が禁止というものを多く見かけます。私が行ったところは大丈夫なようでしたが、大手も禁止しているところがあるようです。(マル〇ンとか)理不尽に感じてしまうかもしれませんが、施設が独自のルールを作るのは通常のことなので、受け入れるしかないみたい。表面上はゴト防止だったり、最もらしい理由をつけている場合もあります。直接いわれたことはありませんが、そういう動きは結構あるみたいですね。

ブラックジ○ックで、一度出されたカードをカウントしてプレイしたらイカツイおじさんに事務所に連行されるなんてシーンもあるほど・・・日頃から小役をカウントしたり麻雀の捨てハイで相手の役を読んだりしている人にとってはかなり理不尽なことですよね。

結論として、禁止しているところもある、としておきます。

 

◆思ったこと|「レポート」って、依存症克服に良いのでは?

ここまで書いて気付いたことがあります。

「あれ、自分ちょっと冷静になれてる?」

最近パチンコ&スロットに行きまくっていた人間とは思えない程ほどの分析力!!

まぁ結局行くんだけどね(笑)

ちょっと俯瞰して物事を考えられるようになったと自分を褒めてあげます^^
そのときの心境などを文章にするのも良いかもしれません。
「自分はこんな風に思っていたのか」「ギャンブルって○○だな」と自分なりの考えをまとめる作業にもなります。

 

ということで、依存症の方は、騙されたと思ってブログでも始めてみてください!
自分のこと、ギャンブルのこと、振り返ることって意外と大切。
「ここがこうだったな・・・」「あそこ熱かったな」と思いを馳せることで、さらに行きたくなってしまう可能性もありますが(笑)
何もしないよりはいいかなと思います。自分を冷静に見つめ直すこと、ギャンブルを振り返ること、メリットしかありませんよ!

まぁ、一番いいのはギャンブルを辞めることなんですけどね。わかってはいるんです。少しでも良くしていきましょう。

 

 

 

人生って退屈との戦いだよね。

思い出は~いつの日もパチ~

脳内はいつもバラ色