パチンコ依存で借金!破滅人生の末路

パチンコ依存症は様々な不幸なことを引き起こします。
現在パチンコ業界は何一つ良いことがないと言われています。
仮に、パチンコ依存を克服できず、挫折してしまった場合、どのような結末が待っているのか、先に予測しておきましょう。
「こうなりたくない」と思っていただけたら幸いです。

そもそも、パチンコ依存症者はなぜ借金するのか?

nayamu_men3

パチンコ依存症の特徴は「借金をしていること」が一つとして挙げられます。
そして、パチンコ依存症者が借金をしていても何の不思議もありません。
「やっぱり」心の中でそう思うでしょう。
なぜ借金をしてしまうのか?これはパチンコの根本に有料ゲームが存在していることが関わっています。
有料ゲームと聞くとなんだか懐かしい響きですが、いまでいうと「アプリ内の課金」みたいなものです。
当時ガラパゴス携帯であった時代は、アバターの着せ替えだけで10万円近く浪費する子供が次々と現れ、ちょっとした社会問題になりました。
しかし、ゲームの内容は違えど、パチンコも同じなのです。
それで「信じられない」と騒ぐのと同じように、パチンコも私にとっては信じられません。
コンテンツが全く同じです。ゲームにハマりやすい人からお金を巻き上げる仕組みです。

他の依存症も借金と通じるものがありますが、額が違います。
アルコール依存症になった方は、かかるのはお酒代なので毎日数万円分も飲酒するより先に体がおかしくなってしまうでしょう。
この「多額の借金」というのはパチンコ依存症の一番の特徴です。

借金が多重債務になる

パチンコ依存症の方が借金生活を経てどのように退化していくかというと、複数の会社から借りる「多重債務者」になる例を一つとしてあげましょう。
退化と言ったのは、何も学習していないからです。
一つのところから借りてるだけでも返せないのに複数のところから借りて、本当に返すつもりあるのか?と問いたいです。
債務整理」をするつもりならまだマシです。
前進していますから。
ただ多重債務をしているだけなのは、以前より退化している証拠です。

サラ金に手を出す

パチンコ依存症の軍資金の調達方法は、はじめのうちの多くはクレジットカードのキャッシングです。
しかし、一般的なクレジットカードは借りれる金額は決まっており、さらに額が小さいです。
それだけでは足りず、サラ金のローンカードをつくって、借りては返すを繰り返していきます。
ただし、昔は緩かったカードローンの審査ですが、今は違います。
とても厳しくなっています。ある程度年収がないと、ローンカードを作らせてくれません。
そこで、クレジットカードをしっかり活用するため、カード現金化に手を染めてしまう例も多いのです。

カード現金化とは、クレジットカードで換金可能な商品を購入し、現金を得ると言うもの。
ほかにも何パターンか現金化する方法はあり、もう何年もの間、現金化業者が合法性を主張してきたのですが、カード会社がついに現金化の恐れのある商品の購入前にカード利用をストップできるシステムを導入するなど、すでに対応なされるようになりました。
いまはカード現金化は使えないようになっているかと思いますが、総量規制に切り替わる時期(昔の中小のサラ金が潰れてなくなってしまった時期)を知っているパチンコ依存者の多くは、カード現金化で資金調達した者も多いのではないでしょうか。
ただし、還元率は酷いもので20万円カードを使っても、12万ぐらいにしかなりません。
ですから、多くの場合は新幹線の回数券を近くのチケット屋に売るわけです。
いまはどれも通用しませんけどね。

保険の解約

パチンコ依存症の軍資金集めはだいぶ悪知恵を働かせていましたね。
しかし、そういったことが浮き彫りになってくると、世間全体がお金を貸さないように変わってきます。
そんな中でも必死なパチンコ依存者、ありとあらゆる方法を使って現金を手に入れる方法を考えます。
まずは、持っている金融資産を現金に換えます。

金融資産と言ったら保険ですね。
自分の保険はすでに解約して返戻金を軍資金にしています。
そこで、子どもの学資保険を解約して軍資金に充てるのです。
なんという悪知恵!というよりも酷いですね!

はじめは一部を拝借するだけなのですが、毎月の払い込みもできなくなり解約してしまいます。
大抵は親である本人が契約者ですから、解約自体は自由にできるでしょう。
しかし、そのお金はすべてパチンコに消えていきますが、この後味の悪さは消えませんね。

闇金

どんどん破滅人生が出来上がってきましたね。
そしてついに、パチンコがしたくてたまらなくなり、闇金に手を出すのです。
こちらでも紹介しています。(詳しくはこちら⇒パチンコ依存症はヤミ金を併発しやすい
貸付業者はどこの誰かもわからず、携帯電話でつながっているだけの業者です。
いつになったら目を覚ますのでしょうか?

幸いなことに、闇金に借りたとしても弁護士さんに相談すると返済せずに済むこともあるようです。
パチンコ依存症の借金は様々な波乱を含んでいるので、早めに弁護士さんに相談されることをオススメします。