カードローンの審査に通りやすくする方法【厳選された5選】

カードローン・住宅ローン・フリーローンなど、世の中には数々のローンがあります。
その中でも使い勝手がよく多くの人に利用されているのがカードローンです。住宅ローンは審査がとても厳しいですが、カードローンは比較的簡単に審査に通ることが出来ます。しかし審査というのは不安になるもの・・

そこで、今回は「カードローンの審査に通りやすくする方法」を厳選して紹介していきます。
自分の属性に不安な方も出来る工夫を見つけていきましょう!

審査で見られるポイントはココ

まず、ローンの審査はその人の経済状況やこれまでのお金の流れを把握する必要があります。
主にみられるのは

年収
職業
クレジットカード履歴
返済状況
他社借入状況

などです。

これらは全て「信用情報機関」に登録されていて、申込をした時点で見られることになります。
そして、申込をしたことも信用情報に登録されます。金融事故を起こすとここに登録され、いわゆる「ブラック(リスト)」状態になります。つまりブラックリストは実際には存在しませんが、信用情報に事故情報が登録されているため、審査に通りにくくなってしまうのです。
審査では、その人のお金の流れを把握することで、「この人に貸しても大丈夫だろうか?」を判断します。

それらを踏まえて、審査に通りやすくする方法を紹介していきます。

ジャンル別に審査に通りやすくする方法を知ろう【厳選の5選】

 

1◇年収◇副収入も合わせてしまう

もちろん、年収は高ければ高いほど良いです。しかし、突然年収が上がるものなら苦労はしません。
そんなときは、「副収入」という手があります。副収入とは本業以外にも収入として入るものであれば何でもOKです。

副収入の一例としては

・パチンコ・ギャンブルで得たお金
・オークション・フリマ・物販で得たお金
・不動産収入
・年金
・お小遣い・仕送り
・宝くじ
・慰謝料・養育費

など。意外となんでも合わせちゃっていいもんみたいです。もちろん、それを実際に手にしているならOK、嘘だったらNGです。
ギャンブルで得たお金も収入として換算することが出来るなら、パチンコ依存症としては有難いですね。
苦あれば楽あり。ギャンブルでの悔しい思いも、いい思いをしたときも、副収入として考えれば意外と年収高かったりして・・・?

 

2◇職業◇アルバイト・派遣会社に登録する

仕事をしていないのなら、アルバイトを始めたり、派遣会社に登録したりしましょう。
安定収入のない人は審査の上で不利です。極論、ある程度売れている芸能人と安定収入のある正社員では、正社員の方が審査に通りやすくなります。
それくらい安定が大事なのです。無職ではまず通りませんので、何かしら職に就かなくてはなりません。

 

3◇クレジットヒストリー◇情報の足し算・引き算を

クレジット情報には、その人の様々なことが読み取れます。先ほど紹介した「信用情報機関」にすべてが登録されています。
その印象を少しでも良くするために、情報の足し引きを行うと良いです。
情報の足し引きとは、良い情報を追加したり、悪い情報をなくすことです。こちらで操れる情報は限られていますが、どういったものが調整できるか具体例をご覧ください。

+【良い情報

・しっかりとした返済実績
・流通系のクレジットカードを持つ(クレジットカードを持っていない場合は逆に不利になるため)

-【悪い情報

・使っていないカードローンは解約する
・複数のカードローンへの申込(一度に申し込むのはNG。一度申し込んだら3ヵ月程度は残っています)

 

4◇申込用紙の書き方◇印象がアップする書き方

嘘は絶対ダメ×

名義人が異なる、職業が違う、他社の借入があるのに書いていない、など、虚偽の申告は絶対にNGです。また、ケアレスミスでも審査に落ちてしまう可能性があるので、ちょっとした間違いも気を付けるようにしてください。核心的な嘘はもってのほかです。

丁寧に記入

申込の項目は出来る限り丁寧に記入(入力)しましょう。項目に対する答えも細部まで記載したほうが好印象です。例えば他社からの借入があるのであれば、金額を正確に記入することで信用が高まります。「信用情報を見ればわかる」ではなく、「自己申告」することに意味があるのです。

固定電話番号を記入

最近は携帯電話が主流なので固定電話を引いている人は少ないですが、持っているのであればそちらの方が印象がアップします。どちらとも記入するとさらに効果的でしょう。
審査に通りやすくするために固定電話を設置するのはすぐに出来る方法の中ではトップレベルで効果的です。

利用使途は「習い事・旅行・冠婚葬祭」がオススメ

利用使途は、借りる目的です。それを何に使うのか、最も印象の良いものは「臨時で必要になったもの」です。
さらにいうと生活費ではなく、趣味に使うものなどが良いです。

カードローンの利用使途に「ギャンブル」はNG!審査に通りやすい書き方とは

 

・習い事
・旅行
・冠婚葬祭

などだと印象が悪くはならないでしょう。

 

5◇タイミング◇閑散期が良い

審査に落ちる・通るという結果は、その人のスペックが大前提ですが、もしかしたら申込の時期も少し関係しているかもしれません。
申込が増える繁忙期は審査に落ちやすく、申込が減る閑散期は審査に通りやすくなると考えてもなんら不思議ではありません。
金融業界の閑散期は、3月・6月・12月で、プラスで毎月の月末や決算月・年度末も審査に通りやすい時期だといえるでしょう。
人生はタイミングですね。

 

まとめ|案外審査は簡単

いかがでしたか?
「なんだ、審査って簡単だな」そう思っていただけたのではないでしょうか?
大事なことはリラックスして心に余裕を持って審査に臨むことです。
見えない自信も大事、通らなかったらその時にまた考えましょう!

審査に通りやすくする方法

・副収入も合わせる
・アルバイト・派遣会社に登録する
・良い情報を足し算、悪い情報を引き算
・印象がアップする書き方をする(丁寧に嘘をつかず、固定電話番号も記入、利用使途は臨時で必要になるものが良い)
・申し込みのタイミングは閑散期(3月・6月・12月)+月末、年度末が良い◎