私が思うパチンコにハマりやすいタイプ

あなたはパチンコ依存症になりやすいタイプ?ハマりやすい人の特徴とは

check_women

数々紹介してきました。(詳しくはこちら⇒パチンコ依存症のタイプ別に克服法を紹介する
他にも数多く・・・
そして、私が思うパチンコ依存症になりやすいタイプをみつけたので、紹介します。
まず前提として、「数多くある中でなぜパチンコにハマったのか?」
そして、「なぜパチンコは当たらないとわかっていながらやり続けるのか?」という疑問のもとです。

パチンコ依存症・ギャンブル依存症というと、その本人は自分を攻撃してしまいます。
「わがままだから、甘えているんだ、なんでこんなことがやめられないんだ、自制心が足りないんだ」といった具合に。
なぜそうなるのかは、こういった特徴からではないかと思います。

ハマりやすい人の特徴①他人が苦手

なぜそう思うか?
それは、「パチンコは孤独だから」です。
他人が好きで、ずっと一緒にいて同じものを共有して、同じ空間にいても苦にならない人、もしくはそれが好きな人ならば、喜びや苦しみを共有できないパチンコはそもそもあまり好きになれない対象のものなのです。
パチンコは一人で気軽にすることができます。
家の近くのパチンコ屋さんにフラッとスウェットで行くことも可能です。
なぜそこが好きか?それは、大人数でいても安らげないからだと思うのです。
一人でいるほうが孤独でいるほうがきっとその人にとっては楽なのです。

パチンコ依存症の人は少なからず「孤独」を感じていると思います。
そして本人にも心当たりがあるはずです。

ハマりやすい人の特徴②:高い要求・低い評価

こちら(⇒ギャンブル依存症の実態)でも紹介していますが、パチンコ依存症になりやすい人は非常に真面目な人が多いとされています。
それはなぜか?
それは、「他に吐き出せるところがない」からです。
仕事も一生懸命で真面目にやり、夢も持っていて、周囲への気遣いはバッチリ。
とても完璧に見えるかもしれませんが、本人はとても必死です。なぜか。
それは真面目だからこそ「人に迷惑をかけないように」とか「人に嫌われたくない」とか、周囲の人の評価を常に気にして生きているからです。
人は誰しも認められたいとか、褒めてほしいとかそういった欲求をもっています。これは「承認欲求」といいます。
しかし、このタイプの人はそれが過剰です。
誰かに認めてもらえないと自分の存在価値を確認できないのです。
なので「完璧主義」でもあります。
過剰に評価されたい欲求を持っているということは、自分に対する評価は非常に低いということなのです。
自分で自分を認めてあげないと自分が壊れてしまいます。

パチンコをやって、「こんなに勝った」とか「こうやると勝つ確率が上がる」といったことをみんなに披露して、褒めてもらいたいのです。

ハマりやすい人の特徴③:プライドが高い

パチンコ依存症になりやすいのは「プライドが高い」というのも一つの要因として挙げられます。
プライドが高い人は「理想」を持っています。
パチンコに負けるなんて許せないのです。

例えば、仕事で頑張っている人で考えてみましょう。
ある人が仕事で失敗してしまったとしましょう。
その人は来る日も来る日も考えます。自分は頑張った。なのに結果が望んでいるものと違った。
自尊心が高いので、著しいアイデンティティ・クライシスに陥ります。
だったら、そこまで考えこまずに済むパチンコで、ストレスを解消しよう!
そしてパチンコに手を出したら、まんまと「パチンコ依存症」の出来上がりです。
自尊心の強い人は非常に負けず嫌いであることが多いです。
なので、パチンコをやっているとあるあるの、「両隣の人たちは出ているのに自分は出ていない」なんて状況は許せません。
当然熱くなってしまい、止めるタイミングを失って気づいたときにはお財布にお金がなくなっていたり、行き過ぎるとお金をおろしに行ったりするかもしれませんね。
とにかく負けず嫌いなので、自分が機械に何万円も吸い取られたことを認めたくないという心境になりやすいです。
なのでパチンコ依存症であると認めず、ようやく認めた頃には相当な借金を作っていたり、どうしようもない状態だったりする場合があるので、注意していただきたいと思います。


いかがだったでしょうか?
私が思ったこの「パチンコにハマりやすい人の特徴」は、実際に私もそうでした。
今思うとバカみたいだなと思いますが、当時は気づかなかったのも事実です。
もし、あなた自身も心当たりがあるのなら、気をつけてください。