明日からやるはバカ野郎!いつやるの?今でしょ!

jyosikousei

パチンコをしながら「明日からやめよう」
タバコを吸いながら「明日から禁煙しよう」
小さい頃夏休みの宿題は一番最後の日に必死になってやった経験はありませんか?
そういった人は全てのことを後回しにしてしまうタイプの人で、締め切りギリギリにならないとやれないタイプの人が多いです。
実際私はそうでした。
「明日からがんばる」
「明日はやろう」
とばかり言っていました。
そして決まって思うのです。
「今度から締め切り前に絶対やろう」
「こんなに追い込まれるのは辛すぎる」
と。固く固く心に誓います。
しかし、いざやらなきゃいけないことがあっても結局危機管理のなさからギリギリになってしまうのです。
そして出来ないと一生懸命「言い訳」をします。

頭ではわかっていても体が動かない・・・?
締め切りがまだだから大丈夫!

しかし、みなさんが思っているのとは違います。
やる気はあるんだけど体が動かなくって・・・というのは反対で、体を動かさないと「やる気」は出ないのです。
行動すれば自然とやる気が出てきて、作業に集中できます。
つまり、やる気はなくてもいいんです。行動だけすれば。
やる気がなくても行動してしまえば自然と作業が進んでいるはずです。

後回しにしてしまうことでさらに悪循環も招きます。
「明日はパチンコをやめよう!」と思っても、「いや明日からがんばろう」となり、
「またやめれなかった・・・自分はなんてダメな人間なんだろう・・」と自己嫌悪に陥ってしまうのです。
なので、「いつやるの!?今でしょ!!!」と自分に言い聞かせて体を奮い立たせましょう。
それしか方法はありません。

599337deecc80e97c2eb0162cfab1527

その一歩が大切です。
行動した一歩はあなたを裏切りません。
不思議なことに人は一歩進んだら次の一歩を踏み出すとき最初の一歩より簡単になってくるのです。
そしてどんどん進んでいけるようになるのです。
行動したことによって自信も沸き、それが習慣につながります。

さぼりそうになったり、パチンコ屋さんに足が向いているとわかったら、
「変わるなら今!」
「明日やろうはバカ野郎!」
と心に刻んでおいてください。

まずは行動を取ることを忘れないでください。

もしくは、一歩引いて考えてみることをしてください。

スケートを履いていると思おう

aisusuke-to

一歩進んだとしても下がったとしても、行動することが大事なのです。
三歩進んで二歩下がる」くらいで丁度いいのです。
一歩引いて自分を見つけ直したり、一歩進んで勢いをつけていくだけでも違ってきます。
そのうち足にスケート靴を履いているように少しの力でたくさん進めるようになれる日がくるはずです。

スケートをしたことがある人ならわかると思いますが、最初リンクの上に立ったときは足は滑るは転びそうになるわ、慌てます。
全く落ち着きません。
しかし、ジタバタしている間に、徐々にうまくなっていくのがわかるはずです。
やっと立てるようになり、次に自然と滑れるようになるのです。
フィギュアスケートのようにすいすい滑ったりジャンプしたりはできなくても、数時間で滑れるようにはなるはずです。
何が言いたいかというと、人は「慣れる」ということです。
アイススケートのリンクの上にいたら滑れるようになるように、その環境に「適応」していくのです。
慣れることによって次の課題がみつかります。
つまり、慣れてしまえばこっちのもんなのです。
どんどん向上していくでしょう。

逆に、何もしなかったり、パチンコ屋さんに毎日行っていたり、怠惰な生活をしているとどうなるか。
その環境に適応していって、さらに加速していきます。
そしてその生活から抜け出せなくなるのです。

向上していくか、退化していくか、良循環を作るか、悪循環にしてしまうか、それは本人次第です。
いつ変わるか?今でしょ!
変わろうと思った瞬間に行動してしまいましょう。
行動してから、頭がついてくるのです。