パチンコ屋、ついに「サクラ(打ち子)」の存在がバレる!!

「パチンコ サクラ」と検索すると一番にニュースになるようになってしまいましたね。
パチンコ屋にとっても、パチンコ利用者にとっても、そしてパチンコ依存症患者にとっても、大きな一撃となったのではないでしょうか。
パチンコのサクラ(打ち子)に関しては、こちら(⇒パチンコ業界の「サクラ」)でも紹介していますが、今回のニュースではとんでもないことが発覚してしまいましたね。
詳細はニュースをみてみるとよくわかるかと思いますが、軽めに紹介していきます。

概要|打ち子の存在はグレーから確信に!

pinkandgray

大阪にあるパチンコ店の店長が、サクラの勧誘+ホテルへの誘い(援助交際!?)などがLINE画像もつけて暴露されたことによって、今までグレーゾーンだった「打ち子の存在」が「パチンコの打ち子は存在する」という確たる証拠になってしまったニュースです。
これによって、親元であるパチンコ大手業者は謝罪。
しかし事がこれだけ大きくなってしまったことにより、どのように決着がつくかは正直見えない状況です。
張本人たちにとっては早く自体が落ち着いてほしい、それまで雲隠れでもするか、といったところではないかと思います。
パチンコ業界にもともと信用はありませんが、これによって徹底的になったわけです。
打ち子に打たせて、勝っているようにみせる+お小遣いが入る+ホテルで援交という一石二鳥以上の利益を店長はいままで手にしていたことが明らかになっていますから、クビで済むのでしょうか?
今後は、店長本人は逮捕されるのか!?パチンコ業界大丈夫!?ということが注目されています。

これを受けて|パチンコ依存症者が減ることに期待!

gattupo-zu_men

これによってサクラが存在することが世の中に知れ渡ってしまいました。
ネットで検索すれば一発でニュースは出ます。
これからは多くの人が「打ち子は存在するの?」という疑問すら持たなくなるかもしれません。
いまは若い次世代の子たちも、ネットで検索してすぐ見つけるので、「パチンコなんかする意味ない」という常識が広く知れ渡るかもしれませんね。
そうなると良いなぁと思います。
これによって未来のパチンコ依存症患者が少しでもいなくなると良いです。
そういった意味では、このニュースは悪いことばかりではありませんでしたね。

まとめ|パチンコ依存症者はググろう!

google

ネットには様々な情報が溢れています。
今回明らかになった「打ち子暴露事件」も、数多くのメディアで紹介されています。
ですので、ここで全ての画像を紹介することはしませんが、ぜひググってみてください。※ググる=ネット検索する(由来はGoogle)
パチンコ依存症者こそ知ってほしいですね。
打ち子は存在した!!だから普通に打っていても意味がないとようやく認識できたのではないでしょうか。
この事実を真摯に受け止めることによって、自分自身にやめたいという気持ちを強く持つことが大切です。
依存症になると脳は変形してしまいます、と紹介しましたね。(⇒【まとめ】すべては脳次第。パチンコ依存症がもたらす脳への影響4選
この脳の変形はどうしても治すことは出来ませんが、行動することによって新たな脳を作ることは出来ます。
パチンコ依存症を克服した脳のつくり」になることで、どんな逆境にも立ち向かっていけるでしょう。
「パチンコをやめたい」という気持ちを強めるためにぜひ調べてみてください。
また、当サイト(パチンコ依存症解決センター)では数多くの治療法について紹介しています。
ぜひ他の記事も見て行ってください。