パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった12

パチンコ依存症の治療方法のコツは漫画から教わったコラム第12弾です。しばらくサイト自体の大更新作業が行われていたため私の出番はなかったので、ちょっとお久しぶりになってしまいましたね。


パチンコ依存症克服のキーワード12:くだらねぇ…。御託はくだらねぇ!

某ギャンブル漫画の主人公が2か月近く他人の家に上がり込んでニート三昧だった中、ようやく「冬眠」から目を覚ました瞬間の一言です。
コラムなんか書いている人間が言うのもどうかと思うのですが、他人がいくらどれだけ良いことを言っても、本人が自分の中で「ハッ!」と気づいてくれないと意味がないのですよね。

100の言葉より、1つの気づきの方が効力は高いのです。
心に刺さる言葉も大切ですが、それに心の底から納得しなくては人は変われません。
行動を起こすようになれる言葉があれば最高ですね。


人間とことん追い込まれないとダメかもしれない

私の友人のパチンコ依存症の男に、結婚3年目でまだパチンコ依存症が治らず、ついに妊娠中の奥さんから「次にパチンコやったら子供をおろして離婚する」とまで言われていたのに、奥さんが出産し終えた1週間後くらいにパチンコをやってしまったというやつがいます。そして奥さんは生まれて間もない子供を連れて実家に戻り、その数日後に郵送で離婚届が送られて来たそうです。
本当に馬鹿なのですがそこまでの事態になって初めて、奥さんの「次やったら離婚する」という通達が本気の最終警告だったのだと気付いたのです。もうそれからどう説得しても謝罪しても、奥さんの中で「こいつのパチンコ依存症は治らないのだろう」という呆れが覆ることなく、その友人は離婚に応じるしかなくなってしまいました。
「パチンコ依存症って、乳飲み子を連れて離婚したくなるほど酷いものなのか」と気づいた途端、パタリとパチンコには行かなくなったそうで。それくらい改心しました。

しかし・・・落ちはこれだけではなかったのです。数年後、パチンコ依存症も回復したし全く行っていないからと元奥さんに連絡しました。
「もう3年もまったくパチンコしてないから帰ってきてくれないか」と。
すると、「もう再婚したから」というメールの返事だけが来たという非常に悲しいオチが待っていました。
なんとも言えない後味にさせてくれる友人の経験談でした。
結局、本当に追い詰められないと人は変われません。しかし、変われたとしてもその時に味方になってくれる人がいるかは保証がありません。
そういった人たちがあなたの元を離れてからようやく気が付いたなんてことにならないと良いのですが・・・。


シリーズまとめ

ではここで、他で紹介したものをまとめて振り返っていきましょう。

パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった1:「だって意思が弱いから」
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった2:「今日を頑張った人間にのみ明日が来るのさ」
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった3:「勝ち」とは具体的な勝算の彼方にある現実だ。
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった4:逃げれば逃げた分だけ居心地の悪い所に落ちていく…。
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった5:チッ。150万ぽっちで自己破産なんかしなきゃよかったな。
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった6:一人にしないでよ、何もない時間に耐えられないのよ。やっとパチンコやめられそうだったのに。
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった7:「後向きな真実より、前向きな嘘の方が好きなんだ」
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった8:他人なんか関係ない。俺だ。肝心なのは、俺が「やる」と決めてやる。ただそれだけだ。
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった9:人は、誰かに強く関心を持ってもらいたいんだ。
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった10:もしもし…もしもし…さびしい…さびしい…
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった11:やった!爆発しました!8万勝った!今日は豪遊しよう。
パチンコ依存症克服のコツは漫画から教わった12:くだらねぇ…。御託はくだらねぇ!

 

 

 


目次へ⇒パチンコ依存コラム