パチンコ依存症の治療に「催眠術」って効果あるの?

あなたはだんだん眠くな~~る~(5円玉プラプラ~~)

 

 

どうも、元パチンコ依存症の管理人です。

最近巷と私の中で話題の「催眠術」。あなたは信じますか?

私は、全く信じていません。

テレビでやっている催眠術がやらせにしか見えないのです。

かけてもらったことはありませんが、おそらくかからないと思います。

かかりやすい人とかかりにくい人はいるようですがね…そこに一切の疑いなく遂行することは非常に難しいのではないでしょうか。

 

でも、もし催眠術が本当だとしたら…?興味があります。

催眠術でなんでも出来てしまいます。

「不可能」という単語などなくなります。同じ人間が出来ることは、なんでもできます。治せない病気はなくなります。それはとっても素晴らしいことですが、それは本当でしょうか?

 

今回、催眠術とパチンコ依存症の関係について調査してみました。

◆パチンコ依存症と催眠術

パチンコ依存症から抜け出せる催眠術」というのはYouTubeにアップされていました。

興味のある方はぜひご覧ください。(※自己責任で)

YouTubeで観る

催眠術でパチンコ依存症が治るのか?と聞かれると、情報も少なく実例もいまのところ少ないので、効果自体は何とも言えない状況です。「依存症が治りました!」というケースが数多く発見されなければ、本格的に調査もできませんし、具体的に評価することは難しい状況といえるでしょう。

また、催眠術はあくまでもやめるための手助けとして役立てられています。パチンコ依存症患者に「パチンコをやりたくなくなる」と暗示をかけても、それだけでやめられるほど単純なものではありません。

パチンコによって長年培ってきた洗脳は、そう簡単には解けません。

え?パチンコが洗脳だって?初めて知った方はもちろんいませんよね?

パチンコはよぉく出来た「集団洗脳」であり、催眠です。

そのメカニズムをご紹介しましょう。

◆パチンコ依存症患者は既に催眠術にかかっている!?

ちなみに、パチンコは顧客を依存症にして成り立つビジネスということはご存じでしょうか?

つまりは「パチンコこそが催眠商法」なのです。

催眠術とは、変性意識の状態のときに潜在意識に働きかけ、暗示をかけていきます。パチンコがやっているのは、まさにそれで、変性意識に持っていく装置と言えるでしょう。

よくある催眠術で、5円玉を振ったりペンライトを凝視したりすることを指示したりする場面が思い浮かぶでしょうか。それがまさに変性意識状態に持っていっている最中で、これを凝視法といいます。意識と視線を集中させることによって、一種のトランス状態に持っていくのです。しかし、何か一点を凝視すればトランス状態に陥るわけではありません。トランス状態に入る条件として、リズミカルな点滅や光などが効果的です。その条件を、パチンコは難なくクリアしています。加えて、台から離れにくいよう椅子が固定され、隣の間隔も近く設置されています。これは、隣が大勝しているときにそちらに意識を向けると悔しい・面白くないといったことを考えてしまうため、意識がさらに自分の台に集中するように上手に出来ています。トランス状態になると、時間の感覚が麻痺します。パチンコ屋にいって、いつの間にか時間がものすごく進んでいると感じるのはこのためです。これによって、一日中パチンコ屋にいたり、予定よりもお金を使ってしまっていたり、駐車場で子供を置いているのを忘れて死亡させてしまうといった事件になってしまうのです。それほど、「トランス状態」に陥ると時間・お金の間隔、理性を麻痺させます。

実は、パチンコ依存症を催眠術で治せるんじゃないか?という疑問自体がナンセンスだったのです。

パチンコ依存症患者は日ごろからパチンコによって催眠術にかけられているようなものです。

催眠術が本当であってもなくても、かかりやすい人は一定数います。100人パチンコを打つ人がいれば、その1割だけでも10人、依存症にすることが出来れば十分です。あとは分母が増えれば自動的に増えてくれます。一定数依存症になりやすい人・催眠にかかりやすい人がいるからです。体質や環境もあるでしょう。(⇒パチンコ依存症解決のカギは『寂しさ』にあった

《パチンコ依存症にまつわる怖い話》

【まとめ】パチンコは実験だ!パチンコにまつわる実験5選
【まとめ】パチンコ依存症克服につながる”恐怖”特集9選
韓国・台湾ではパチンコは禁止されているという事実
ギャンブル依存症の実態

 

◆まとめ|催眠術は依存症を治すためではなく、依存させるために使われていた!

これは想像とは異なるまさかの結論でしたか?

実は、パチンコ依存症になるメカニズムは催眠によるものかもしれません。パチンコはあくまでもビジネスです。催眠商法によって依存症になってしまうのは仕方がありません。なってしまったことに、自責の念は抱かなくてよいのです。

パチンコの怖さと依存症の怖さを再確認し、回復できるよう治療方法を探していきましょう。(⇒ 【まとめ】パチンコ依存症に効くオススメの克服法16選