パチンコ依存症と生活保護の関係

連日、生活保護を受けている方がパチンコに行っていると批判が殺到したり、生活保護を出すべき人に実際にいきわたっているのかという問題がニュースで報道されたりしていますが、「根本にある問題は何なのか?」と思ったので、「パチンコ依存症と生活保護の関係」について調べてみたところ、興味深いことがわかりました。


生活保護とは

money3

生活保護は、生活に困窮する国民に対し健康で文化的な最低限度の生活を保障し、自立を促すことを目的とした制度。 国が4分の3、市町村が4分の1を負担しており、生活保護法60条は受給者の義務として 「常に能力に応じて勤労に励み、支出の節約を図り、その他生活の維持、向上に努めなければならない」というものである。

世界でみる生活保護受給者

世界的にみても、生活保護率は日本が最低です。

412dbd3aab4e75fc5207da6aecdab1f1

生活保護費でパチンコだめ、兵庫・小野市が独自条例案 市民が情報提供

5100fa6d3facc763636a9c36a2251c1f

生活保護を巡る問題は多くあります。『生活保護「ヤミの北九州方式」を糾す: 国のモデルとしての棄民政策』という著書にもなっていて波紋を呼んでいる「北九州方式」という単語。

北九州方式とは

生活保護者に対して市のケースワーカーが自分のノルマの為に生活保護者に支援金辞退を持ちかけ、半ば強制的に生活保護を打ち切るというものです。厚生労働省から予算の削減や公務員の削減により、ケースワーカー一人が対応しなければならない受給者は増え続けているため、生活保護を受ける人を減らすことは国の方針なのです。北九州はもともと炭鉱があった街なので、石炭が採れなくなった時に失業者が溢れ、他とは比べモノにならないくらい生活保護を必要とする人が多いのです。これにより、餓死する被害者がたくさんいると問題になっています。

水準均衡方式とは

昭和59年~現在に取られている方式のことで、生活扶助基準が一般国民の消費実態との均衡上ほぼ妥当であるとの評価を踏まえ、当該年度に想定される一般国民の消費動向を踏まえると同時に、前年度までの一般国民の消費実態との調整を図るという方式です。一般国民の消費水準に合わせて生活扶助基準を上下させるという方法が現在は取られています。

他にも、釧路方式・梶原方式・算定方式・基準方式・エンゲル方式・水準均衡方式・マーケットバスケット方式などがあります。


監視やコントロールでは悪化する一方

gyousicat

生活保護などの福祉給付受給者と、そうでない人との差があまりにもありすぎていると思う。両者の間には「異なる取り扱いを受ける理由になりうるのか?」という疑問は、多くの問題をはらんでいる。例えば、 「生活保護受給者の消費は、問題がある」といったところで、解決をもたらしうるのだろうか?それよりも、そういった周囲の視線や言動はかえって本人の反発を招きかねない。「それを辞めなさい」と母親に言われると返って反発してしまう反抗期があっただろう。それと同じように、ギャンブル依存症や生活保護受給者への地域内での「監視」「説教」「なじり」をして、干渉したりコントロールをしたりするのは返って逆効果であり、そうしてギャンブル依存症者が回復に至ったケースというのはないのである。そういう行動は結局、「上から目線」でコントロールということですから、治るものも治らなくあるのは当然であり、「克服方法」を間違えているのです。自分では善意や親切だと思っており、そういった行動や言動をしますが、それはただの自己満足で全く相手の役に立っていない場面は、確かに少なくはないでしょう。


タバコ・お酒・ギャンブルという娯楽の観点

kituen

実際に、生活保護受給者の多くは「生活する上で必要なもの」としてタバコを吸ったりお酒を飲んだりギャンブルをしたり、「娯楽」に当てている場合はたくさんあります。そうすると必ずある批判というのが「生活保護を受けているのに娯楽をするな」というものです。それは違うのではないか?と思ったのは、「パチンコは普通の人がやってもあまりよくないこと」だけど、「生活保護者はなおさらやるべきではない」という感覚です。確かにギャンブルは法的には合法なものが多数あるとはいえ、道徳的・倫理的・宗教的には様々な意見があるでしょう。

しかし、私が言いたいのは、生活保護者にもギャンブルをやる法的権利があります。
彼らだけそういった娯楽を享受する権利を制限するのは、

1.法の下の平等に反する差別であり

2.生存権の保障の具体化として生活保護があるという本来のあり方と違い

3.自己決定権の侵害である

というトリプル憲法違反であるということです。


まとめ

さまざまな意見があるとは思いますが、そういったニュースをみたときに、「自分は素直にどう感じたか」ということを持ってほしいと思います。「生活保護」に関する問題点や「パチンコ依存症」に関する問題点を提示しましたが、一人ひとりが持つ意識でも変わってくると思います。

osake