【依存症回復を目指して】パチンコするならFXをやれ!

はじめに

パチンコ依存症で困っている・・・やめたいのにやめられない・・・
いつもお金に余裕がない・・・むしろ借金している・・・
といったみなさん、依存症になった方でもそれぞれ事情は違うと思います。
しかし、お金にとっても余裕があるという人は少ないのではないでしょうか。
当サイトパチンコ依存症解決センターでは、様々な治療方法やパチンコ依存症について紹介してきました。
それでも依存症状から抜けられないという方には、「FX」を紹介したいと思います。
パチンコとFXは全く違うだろ!?って。わかっていますよ。
FXで真面目に生計を立てている方はパチンコと一緒にしてほしくないと思われるかもしれません。
誤解してほしくないのは、パチンコとFXを一緒にしているわけではなく、パチンコ以外のものに目を向ける対象として、FXを選んだということです。
パチンコは経験値が直接反映されることもありませんし、情報が役に立つときは少ないですが、FXは勉強していくうちに上達したり頭をしっかり使って身につけるものなので、一度やってみる価値はあると思いますよ。
今回はFXとパチンコ依存症について簡単に紹介していきます。
パチンコ依存症なのにFX!?破産しない・・・?と思わずに、まずはオススメする理由を知ってくださいね。

FXとは?

fx

FXはForeingn eXchangeの略で、正式名称は外国為替証拠金取引といいます。
FXは株式投資とは違い、外貨通過を交換することで生まれる差益によって決まります。
お金とお金を交換するイメージです。円高や円安などという単語は聞いたことがありますよね。
それら様々なことを含めて、大きなメリットが4つあります。
それは、まず初心者もやりやすいところ、24時間いつでも取引ができること、始めるコストが安いこと、そして、レバレッジを利用して実際もっている額より大きな額で取引することができます。
それ以外にも細かいものを含めるとたくさんありますが、まず初心者がやりやすいことが第一なのではないかと思います。

ここでは詳しくは紹介しませんが、なんとなく興味が湧いてきた、誰にでもできるなら自分にもできるかもと思ったら、ぜひ読み進めていってください。

 

パチンコよりFXがオススメな理由

 

以前、こちら(競馬はスポーツで、パチンコはギャンブルだ。)でも紹介したように、賭博法ってすごくザックリしているんです。
ですので、結局胴元が有利なように作ることができる時点で、パチンコはギャンブルだと言い切れます。
あなたがパチンコにいくらつぎ込んでも、いくら勉強しても、あなたに有利にはなりません。
結果的にほぼ運です。それを人はギャンブルと呼びます。
では、なぜFXは良いか?まず根本的にギャンブルとは違うことを頭に入れておいてください。
なぜパチンコよりFXをオススメするか具体的に説明していきます。

① FXはギャンブルではない

FXや株式投資など、一緒にしないでほしいと思う方も多いでしょう。
私もそう思います。それらはパチンコとは違いギャンブルではないからです。
頭も使いますし、情報は欠かせません、
しっかりとした儲かる方法を順序だてて行うので、仕事にしていたり、それで生計を立てている方もいらっしゃるでしょう。

② FXで稼げる金額はパチンコとは桁が違う

パチンコを1ヵ月やり続けるといくらくらいプラスになるのでしょうか。
多くの人は、マイナスか最高でも数十万円でしょう。
パチンコで家を建てた人はいないと言われているように、継続的に儲けが出ている人は少ないのではないでしょうか。
結局、パチンコとFXを比べるときに金額の違いはかなり大きいです。
パチンコは所詮めちゃめちゃがんばっても十数万円です。
私自身もそうだったように、あるときふと気付くのです。
「パチンコじゃ1億は稼げない」と。(⇒ドデカイ夢を持ってパチンコ依存症を克服しよう

③ 学んでいくことで稼げる確率が上がる

パチンコで語れる夢ってなんでしょうか?
大きな家に住める?仕事で大成功できる?
結局、パチンコをやっていて身につく技術などなにもないのです。
強いていえば騒音に耐えられるようになった・・・かな。
FXはパチンコとは違い、技術や頭が結局大切になってきます。
それを少しずつでもがんばることが、大金に繋がるのです。
そして、パチンコとは違い技術や知識が身についていくことで、必ず活かせる場があります。
FXで身に付けたものは決して無駄にはなりません。

④ 稼ぐ力が付く

パチンコをやっているときにステップアップしていると感じたことはありますか?
稼ぐ力というのは、毎日ただただパチンコを打っているだけでは身に付きません。
FXは、徐々にステップアップが図れ、勝負どころや知識がどんどん身についていきます。
それらは他の部分でも役に立つようなことばかりでした。

 

いかがでしたか?
今回の比較は「パチンコとFX」を紹介しました。
少しでも興味が湧いたら調べてみてください。
パチンコ依存症を克服するまでFXで気を紛らわすというのでもいいと思います。
他のことに目を向けてみてください。