タバコ(ニコチン)依存症とは?

近年オフィスやカフェ、レストラン・デパートなどの生活スペースから喫煙所がどんどん減っていき、喫煙者は肩身が狭い世の中になってまいりました。
数十年前と比較するとタバコ自体の価格はどんどん高くなっていき、これからも上がり続けるといわれています。
また限りなくタバコを吸っている感覚に近く、火を使わない最先端電子タバコ「iQOS(アイコス)」などが出始めて爆発的な人気が出ました。
これらは時代の流れを感じさせますね。
タバコが1000円になっても吸い続けると豪語する者もいるくらい、いつの時代にもニコチン信者はいるものです。
アイコスが出たことや値上げなども加え、今後タバコ依存症者がどのくらいになるのか興味深いところです。
というわけで、今回はタバコ(ニコチン)依存症について紹介していきます。
ニコチンはなぜ悪いといわれているか?という部分や、依存に至るまでの説明なども踏まえて知っていっていただけたらと思います。
ぜひ最後までご覧ください♪

◆タバコ(ニコチン)依存症とは

tabacco

「依存症」は主に3つに分けられます。依存対象が何かによるのですが、物質・プロセス・過程のいずれかだといわれています。そしてその他には二つにまたがって依存に至る「クロス・アディクション」もあるといわれています。
タバコはこのうちの物質依存に当たり、ニコチンに依存作用があるといわれています。
同じ物質依存では薬物依存、アルコール依存症などが挙げられます。
どの依存症も恐ろしいものですが、対象が物質なだけに完全に断つのは非常に大変です。
その物を見る機会や聞く機会など接触の機会が日常的に出来てしまいやすいためです。
また、タバコを吸う行為や吸う場所など、他の依存症と似たようなところがあるので依存症の中では物質依存が再発しやすいと私自身は考えています。

◆なぜニコチン中毒になるか?

tabacco2

基本的に依存症全般の仕組みは同じです。
物質依存の場合はタバコに含まれるニコチンが、血液中を通って脳へ行きドーパミンを出させることによって依存状態になりやすいといわれています。
ドーパミンが出ると興奮したり満足感を得られます。
ニコチンは麻薬・覚醒剤・アルコールと同じような成分だといわれているので、非常に依存性の高いものです。

◆タバコ(ニコチン)依存症・中毒を治すには

物質依存のものは、その対象を絶つことが第一歩なので、最終的に禁煙をすることでしか解決できません。
ニコチンがきれるとイライラしたり落ち着きがなくなったり不安定な状態に陥ります。
それを乗り越えることで徐々に「タバコを吸いたい」という欲求を和らげるしかありません。
禁煙をしていくとわかることですが、タバコを吸えないというストレスはタバコを吸ったところで解消できないのです。
ストレス解消のために吸っているという人は依存性を高めることに繋がります。

最近では禁煙外来やクリニック、禁煙のクスリ(チャンピックスといった内服薬)やニコチンパッチやニコチンガムなどなどが多く出てきました。
それを服用しても禁煙に失敗する人はしますし、使用しなくても禁煙出来る人はいます。
改善できるかはわからないが、とりあえず試してみるというのもアリかもしれませんね。

◆さいごに~管理人の経験~

tabacco_men

私自身が「禁煙」に挑戦している日記もありますので、よかったらご覧になってください。
正直、タバコをやめれると思っていませんでした。一生付き合っていくものだと思っていました。
しかし辞めたい気持ちもありました。健康に良くないという点や、あまり良い印象は与えない点、そして持っているものすべてにタバコの臭いがついてしまう点など、挙げればキリがありませんでした。
一方、吸っている理由は単に「やめられないから」でした。後は吸っているとストレス解消になっていたり落ち着いたりするとも思っていましたね、その時は。

2016年1月1日から禁煙を開始して、スリップすることなく続いています。
そんな中、禁煙するコツを私なりに考えたので「禁煙しなきゃなー」と考えてる方はぜひ参考にしてみてください。

日記をみる【管理人の独り言】パチンコ依存症を克服し、禁煙をはじめてみた【日記です】

 

まず、私なりに禁煙に成功できた要因として挙げられるのは下記の3点だと思っています。

・1月1日というタイミング
・吸わないことで自信がつき、モチベーションに繋がった
・タバコのことを考えないよう忙しくした

タイミングというのは意外にも大切だと思いました。
「今日やるぞ!」と思っても次の瞬間には忘れてしまうこともしばしば・・・
それよりも、年の始まりのほうが気合も違う!そして、年末年始でバタバタしているのなら余計に良いタイミングではないでしょうか。
あと私は2,3日吸わないだけでも自分に自信が持てるようになりました。
年末年始の数日は案外あっという間に過ぎてしまうと思うので、次の目標に向かってがんばろうと気合が入りましたね。
また、年初めなので「つまずくわけにはいかない」という気持ちが強い気がします。
ぜひ試してみてください。