【パチンコ依存症克服の近道】ギャンブルによる借金も債務整理できるのか?

ギャンブル依存症になると必ずぶち当たるのが「借金問題」。
借金のことで頭がいっぱいで日常生活にも影響が出てしまう方も多いのではないでしょうか。
そんな人の負担を軽くするために受けることができるのが「債務整理」です。
しかし、誰でも受けることができるわけではありません。
法的に認められた人だけが債務整理することができます。
では、ギャンブルによる債務整理は可能なのでしょうか?
今回はその辺を紹介していきたいと思います。
債務整理も視野にいれている方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

ギャンブルでの債務整理は可能!しかし・・・

 

結論からいうと、ギャンブルによってできた借金も債務整理することは可能です。
債務整理も種類があり、全ての借金が帳消しになる「自己破産」から、逆に払いすぎた利息を返してもらえる「過払い金請求」まで幅広いです。
場合によっては、自己破産を受けることができないこともあります。
そこで最もオススメなのは「任意整理」です。
上手くいけば100万円以上カットすることができる場合もあります。
また、自己破産ほどのダメージもないので、ただ借金をカットすることに成功したなんて方も。
ベースはもともとあった借金の元金から5分の1程度になると思っておきましょう。
借金の理由によって拒否されることは基本的にありません。
求められるのは状況判断の結果のみです。
ギャンブルによって借金を作ってしまっても、いくらでも道はあります。
ぜひ専門家に相談してみましょう。

下記でシミュレーションを行うことができます。
あなたの借金がどのくらい減るのか、専門家の方と話し合われてみてはいかがでしょうか。
きっと力になってくれると思いますよ。

もう借金しないために「債務整理」

 

◆↓債務整理の詳しい解説はこちらから↓◆

 

もう借金をしないために!「過払い金請求」について詳しく解説
もう借金をしないために!「特定調停」について詳しく解説
もう借金をしないために!「個人再生」について詳しく解説
もう借金をしないために!「任意整理」について詳しく解説
もう借金をしないために!「自己破産」について詳しく解説

 

ギャンブル依存症の解決のステップで快適ライフを

 

STEP1 ギャンブル依存症によってできた借金を解決する←まずココ
STEP2 それによって自信を取り戻せる
STEP3 様々な治療法を試してみる
STEP4 自分に合った治療法を見つける

 

こういったステップで依存症を少しずつ克服していきましょう。
管理人自身、依存症に苦しんでいました。
まずは借金からだと手を付け始めたのが好転のきっかけであったと今は思っています。
なんでもやり始めは大変なことばかりです。依存症は特に始めが苦しいです。
しかし、やり始めたことは必ず報われるでしょう。
根気強く続けてみましょう。
一つの方法として、「パチンコ依存症 解決方法」や「パチンコ依存症 治療法」などと検索すると、様々なサイトがあります。
病院関連であったり、克服した人のブログであったり、質問であったり・・・
そういったサイトをみて頭を使っていると、解決方法なんかも紹介されていて、体験談などは特に参考になります。
パチンコをする時間も楽しいですが、ネットサーフィンで自分自身のことを見つめ直す時間も悪くないですよ。
よかったら試してみてください。

 

パチンコ依存症の恐怖でアプローチ!

 

パチンコ依存症のこわ~い話を検索したりみましたが、結構読んでいて面白いんですよね。
当事者だったらすごく怖いんだろうなと思いながらみてしまうのも性分ですね。
依存症の恐怖やパチンコってこんなに怖いんだっていう知識を植え付けるのって、意外と大事なことなんです。
そう思っている間は理性が働いていますからね。
パチンコ依存症の場合、パチンコを打っている間は理性は働いていないと考えて良いでしょう。
ほとんどの場合、理性で考えるより先に本能が勝ってしまっています。
理性で考えられる時間を増やしてあげることが、徐々に解決へと導いてくれるはずです。
借金問題に直面して、考えている間は理性です。
大切な時間です。借金と向き合って、理性的に解決していきましょう。